河内長野市議会議員 道端俊彦

◉自分たちのまちは自分たちで守る!

日ごろから災害に対する意識を高めることで、被害の多くを減らすことができると言われています。自主防災訓練を実施して、災害に強いまちをつくりましょう。
地震・火事などから自分や家族を守るには、普段から個々の家庭で避難用具を備えたり、火事を起こさない注意が必要になります。
しかし、いざ大きな災害が発生したとき、自分や家族の力だけでは限界があります。
そこで隣近所や町内、集落で協力しながら防災に取り組むことが必要になります。
自主防災組織の活躍や重要性があらためて指摘されています。
とても良い自主防災防災訓練でした。

楠つながろ会自主防災会防災訓練 河内長野市立楠小学校

▼YouTubeチャンネル登録お願いします!▼
他の動画も見てもらえると嬉しいです!!
チャンネル登録だけでもよろしくお願いします✨
http://bit.ly/2qlkJ8w
#YouTube #チャンネル登録

多くのEコマース、ソーシャルメディアについて「講演」「取材」「執筆」「出演」依頼を頂き、
誠にありがとうございます。スケジュールの許す限りご対応させて頂きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 河内長野市議会議員 道端俊彦 All Right Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Google+