本日は、平成30年3月定例会本会議。
私の一般質問は、明日16:30~17:00。
是非、傍聴にお越しくださいね。
 
これが私の任期中最後の一般質問になります。
 
一般質問は、もっとも意義のある発言の場であり、
また住民からも重大な関心と期待をもたれる大事な議員活動の場です。
一般質問は、議題とは関係なく行財政全般にわたる議員主導による政策論議ですから、
質問する議員も、受ける執行機関も共に十分な準備が必要です。
そのために、通告制が採用されています。
執行機関は、通告の内容について議長から通知を受け、
万全の準備を整えて責任の持てる的確な答弁ができる体制を作ります。
一般質問は、いろんな角度から政策を建設的立場で論議すべきであること、
また、次元の高い質問を展開したいと思います。
 
———
 
件名1 健全財政を堅持しつつ、市民の負託に応えるために。
    平成30年度当初予算(予算編成方針、歳入、歳出)における施策展開について
 
要旨1 平成30年度予算案での経常収支比率、財政力指数、及び実質公債比率の目標値および推移について 
要旨2 平成30年度当初予算案での市債残高の推移・財政健全化の面から財政状況の推移について(今後の財政見通し) 
要旨3 高齢者の公共交通利用促進について。
要旨4 窓口業務等の総合アウトソーシングについて。 
要旨5 観光振興の取り組み(ストーリープロジェクトの推進)について
要旨6 都市魅力の創造と効果的な発信(SNSを活用した市の魅力発信・市のホームページの刷新)について。
要旨7 子育て支援の充実(産後ケアの実施・特定不妊治療費の助成・不育症治療費の助成)について。 
要旨8 消防・救急・救助体制の強化(消防団員の規律及び技術の向上)について。
 
件名2 一般質問(在任期間)の総括。その後の行政の対応と取組について。
要旨1 子どもの貧困対策・子ども貧困率(子どもの貧困状況調査と、貧困の実態に伴う対策)について
要旨2 空き家対策の問題点と対策について。  
フミダス2018