◉6月市議会定例会 途中報告:所属する委員会

総務常任委員会(6月市議会定例会)付託された審査事項。
・議案第37号 河内長野市付属機関設置条例の改正について。
・議案第38号 職員の育児休業等に関する条例の改正について。
・議案第39号 職員の退職手当に関する条例の改正について。
・議案第42号 財産取得について。

予算常任委員会(6月市議会定例会)付託された審査事項。
・議案第44号 平成29年度河内長野市一般会計補正予算
・議案第45号 平成29年度河内長野市水道事業会計補正予算
・議案第46号 平成29年度河内長野市下水道事業会計補正予算
・議案第47号 平成29年度河内長野市一般会計補正予算追加

詳しくは、市政報告会等にてご説明させていただきます。

取り急ぎご報告させていただきたいのは、
河内長野市が、総務省 業務改革モデルプロジェクトに係る事業委託団体に選ばれたことです。
この事業はBPRの手法を活用した業務分析、計画策定、マニュアルやシステムの整備、
住民サービスの向上や歳出効率化の効果把握等を伴う、
新たな (ア) 窓口業務改革又は (イ) 内部管理業務改革、及び、
それらを実現する効果的なプロセスの検討を行う事業です。
これにより、住民の利便性向上に繋がる業務改革になればと思います。
予算は、国庫より1653万円です。

ーーーー

ちなみに委員会とは、
本会議に提出された議案などについて、詳しく審査や調査をするための機関です
議会に提出された議案の議決は、すべて本会議で行われますが、
すべてを本会議で審議すると、時間もかかり詳細にわたり審議することができないため
議案などを部門別に分担して、専門的、能率的に審査します。
また付託とは、
本会議に提出された議案などについて、本会議で議決する前に、
さらに詳しく検討を加えるため、関係の常任委員会等の委員会に審査や調査を委託することです。