河内長野市議会議員 道端俊彦の公式サイト。河内長野市再生、河内長野の未来のために。河内長野市生まれ、河内長野市育ち。

【御礼】先の6月定例会最終日にて歴史と伝統ある河内長野市議会の70代目副議長に就任いたしました。


改めて職責の重大さを認識し、円滑な議会運営のために力を合わせて全力を尽くす所存でございます。
昨年来の新型コロナウイルス感染症のまん延は、市民の生活や市内の経済活動に深刻な影響を及ぼしています。
本市といたしましても、感染拡大の防止と市内経済の活性化という非常に難しい課題に直面しています。
また、加速する高齢化への対応、子育て支援、地域防災力の強化など、地方自治体の果たすべき役割はますます大きくなっております。
本市議会としては、課題の解決に向けて議論を尽くし、しっかりと市政に反映させていくことが大事であると考えております。
市議会としましては、市民の思いを市政に反映していくという地方議会の原点を意識し、多様化する市民ニーズにきめ細やかに応えていくことが肝要であると考えております。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、地域経済の減速からの回復や、市民の皆様の安心した社会生活を送れるよう、皆様の心に寄り添った支援に力を注いでまいります。
また、市民の代弁者として、議会のあるべき姿について議論を重ねるとともに、本市議会が市民の皆様からの負託と信頼に応えられますよう全力を尽くしてまいる所存でございます。
コロナ禍においても二元代表制の一翼を担う議会として不断の改革を実践してまいりますとともに、さらに市民の皆さまがより身近に感じ、期待される河内長野市議会となるよう取り組むことをお約束いたしまして、就任のご挨拶とさせていただきます。

歴史と伝統ある河内長野市議会の70代目副議長に就任いたしました。
多くのEコマース、ソーシャルメディアについて「講演」「取材」「執筆」「出演」依頼を頂き、
誠にありがとうございます。スケジュールの許す限りご対応させて頂きます。